2016年07月11日

夢だけど

それはアメリカ(たぶんNYだと私は思っている)の
バスの中だった。

朝方見た夢の話。
バスの中だけの夢。

座っていなくて吊革につかまっている。

吊革じゃない。
ステンレスの長い棒の先が丸いのが
奇妙なカーブを描いて私の手元にくるので
それを握っている。

何というか・・・ 
支点がないので摑まり甲斐が無い。
ゆらゆら揺られながら乗っている。

外国人の男の子がそばにいる。

ちゃんとした筋書きはないみたいで
後は覚えていない。

バスに乗ってる夢はたまに見る。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

夢では何度か外国を訪ねているみたい。

覚えているこの前見た夢は ヨーロッパ。

現実で海外のお宅を訪問するテレビ番組があるけれど
そんな感じで私が訪問し 
そのお宅の人達に部屋を案内してもらっている。

そのうちに そこは私の家ということになっていたが
いつしか元に戻り そこのご家族が料理を作り始め
私もお手伝いしたのだったかな?

青い模様のお皿が壁面にたくさん飾ってあったので
たぶんスペインかポルトガルあたり?
と思っていた感じ。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

それまでにも美しい外国の風景が夢に出てきたのだけど
感動したことだけ覚えていてはっきりしないのが惜しい。

現実に外国を観て回りたいのかも知れないけれど
現地へ行くまでが面倒だし 行けるわけないし。
だから夢でもかまわない。
posted by そよぎ at 23:55| 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする